pairs(ペアーズ)を徹底攻略しよう!プロフィールの作り方を徹底解説

【保存版】pairs(ペアーズ)を徹底攻略しよう!プロフィールの作り方を徹底解説

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

今回は婚活寄りの出会い系アプリ、「ペアーズ」について徹底解説します。

 

ペアーズの特徴はPCMAXやハッピーメールとは異なり、やや婚活寄りのマッチングサイトとなります。

 

PCMAXやハッピーメールと比較したらセフレを作るのにはやや不向きではありますが、「出会いやすい」という面もあります。

 

ペアーズで出会うために必要なたった一つのこと

ペアーズでより可愛くて若い女の子と合うのに重要なことは1点です。

 

これは、ハッピーメールやPCMAX、omiai、タップルなどその他出会い系サイトにも共通していることですが、「プロフィール徹底的にこだわること」です。

 

女性が評価する部分はプロフしかありません。

 

「俺と会えば良さがわかるって!」

 

とあなたが思ったところで女の子側から見て情報はプロフィールしかないのです。

 

ペアーズはイイネ!を女の子側に送り、女の子もイイネ!を返してくれることによってそこで初めてマッチング成功となり、メッセージが送れるシステムです。

 

イイネ!は1イイネ当たり100円で購入できます。

 

コストを下げるのであれば可能な限り、プロフに力を入れてマッチング率を上げる必要があるわけです。

 

 

ペアーズのプロフィールの作り方を徹底解説!

それでは、ペアーズのプロフィールの作り方を徹底解説していきます。

 

ペアーズのプロフィールを作る際に意識して欲しいことが1点あります。

 

それは、「プロフィールを必ず一貫させること」です。

 

自己紹介、プロフィール写真、詳細プロフィール、入会コミュニティ、この4つがペアーズで設定するプロフィールですが必ず一貫させることを意識してください。

 

プロフィールを盛りすぎた結果、一貫性のないプロフィールになることもあります。

 

そんなプロフを作ってしまうと、女性からは警戒されてしまいます。

 

必ずプロフィールは一貫性を保つように意識してください。

 

それでは一つ一つ解説していきます。

 

ペアーズで設定するプロフィールは以下4点です。

 

  • プロフィール写真
  • 自己紹介
  • 詳細プロフィール
  • コミュニティ

 

この4点を一つ一つ解説していきます。

 

プロフィール写真

一番力を入れるべきところです。

 

プロフィール写真だけは手を抜いてはいけません。

 

女の子がまず初めに見る部分であり、プロフィール写真の手を抜くとマッチング率が激減します。

 

ポイントは

 

  • 可能な限りカメラマンの方にお金を支払って撮ってもらう
  • 予算を抑えたいなら友達に取ってもらう
  • 自撮りは絶対NG
  • これまでにないくらいの笑顔で写真を撮る

 

上記がポイントになります。

 

自撮りは絶対やめたほうがいい

よく鏡に向かってスマホを向けて写真を撮影する方がいますが、これだけは絶対やめたほうがいいです。

 

  • 写真を撮ってくれる友達がいない人
  • ナルシスト

 

と思われる可能性が高いです。

 

他人に取ってもらうのがベスト

プロフィール写真は、必ず他人に撮影してもらいましょう。

 

もし、友達にお願いができるなら友人でも大丈夫です。

 

「第3者が撮ってますよ」

 

とわかるような写真の撮り方をしてもらうのがベストです。

 

ただ、可能であればペアーズのアイコンはプロのカメラマンに取ってもらうともっとベストですね。

 

ペアーズ用の写真を撮っているカメラマンの方がいるので、そういう人にお願いすれば

 

  • 奇跡のワンショットのような写真を
  • ペアーズ向きの写真を
  • 女心をくすぐれるような写真を

 

撮影してもらえます。

 

個人的にはtime chiketなどでフリーのカメラマンがいらっしゃるのでそこでカメラマンの方と交渉してプロフ写真を撮影して貰えば5000~8000円程度の予算で収まります。

 

参考:Time chicketでおすすめのフリーのカメラマンの方

 

無駄にイイネ!にお金をかけるよりもこういったところにお金をかけるべきでしょう。

 

何枚か「これならいける!」というようなプロフィール写真があれば、ペアーズに限らずPCMAXやハッピーメールといったその他出会い系サイトのプロフィールとしても使うことができますので、必ず最高の1枚をプロフ写真にすることをお勧めします。

 

自己紹介文

プロフィール写真の次に重要です。

 

プロフィール写真の次に見るのがこの自己紹介文だからです。

 

自己紹介文は就職活動の自己PRのように「悪いところを上手く隠し、良いところをよりよく見せることを徹底して欲しい」です。

 

印象が全てです。

 

例え、地味で根暗でも

 

「地味で根暗ですがよろしくお願いします」

 

と書く必要は一切ありません。

 

必ず「前向き、明るい、優しい、男らしい」これらが滲み出るようなプロフィールを書かなければなりません。

 

【例】

初めまして!

 

神奈川出身で現在は東京の渋谷区に住んでおります。

 

人に喜んでもらったり笑ってもらうためにいつも頑張ってます!

 

仕事は大手のメーカーで営業として勤めています(・∀・)

 

仕事自体は大変ですが、とても充実していて毎日が楽しいです笑!

 

趣味は映画鑑賞、カフェ巡り、サッカーです^^

 

毎週土日はクラブチームでサッカーをしており、楽しんでます。

 

また動物が大好きでいつかわんこを飼ってみたいな〜なんて思ってます(^O^)

 

常に仲良く温かい家庭を作れるような女性と出会えたらいいなって思ってます!

 

よろしくお願いします(^-^)

 

ザッとこんな感じの自己紹介が理想ですね。

 

ポイントは

 

  • 文末に「。」を使わない
  • 明るく前向きな性格であることをアピール
  • 10行以上書く
  • 印象が伝わるような内容に

 

これがポイントですね。

 

文末に「。」を使わない

読んでいただければわかると思いますが、文末は極力「。」を使わないようにしています。

 

これは、「。」を使ってしまうと、「そっけない人柄」に見えてしまうからです。

 

そこで、「!マーク」や「顔文字」を使って親しみやすさを出すようにすることが文章で「良い人、優しい人、温厚」な部分をアピールすることができます。

 

ただし、注意点として「性格の温厚さ、優しさ」を出しつつも、男としての強さも出す必要があります。

 

そこで今回は「サッカーをやっている」と書きました。

 

別にサッカーでなくても大丈夫ですが、文章に優しさと温厚さをおり混ぜた文章にすると女性の食いつきが上がります。

 

10行以上書く

自己紹介で自分がさらけ出せる情報は極力詳しく書いてください。

 

  • 趣味
  • 会社の仕事内容
  • 土日は何をしているか
  • どんな人柄か

 

こういったことがしっかり伝わるような内容を書くと10行以上の長さになります。

 

不利なことは書かず、かつ明るい、前向きな印象が持てるようなプロフィールを作ることがマッチング率を上げるために重要です。

 

ただし、20行以上は書かないでください。

 

「長く書けばよい」というものではありません。

 

中には「自分を伝えようとした結果、自分語りのようになってしまった・・・」という方も多いです。

 

重要なのは自分語りではなく、アピールです。就職活動の履歴書を書く意識でプロフを作ると良いです。

 

自分語りではなく「相手に自分のことをアピールする」というスタンスでプロフィールを書きましょう。

 

 

pairsプロフ

pairsプロフィールは「何となく設定している」もしくは「全く設定していない」という方が多いかもしれませんが、絶対設定してください。

 

また、一つ一つしっかり考えたうえで作り込んでください。

 

今から一つ一つの項目について解説していこうと思います。

 

身長

少し盛ってください。
特に160センチ台の人は170センチ台と160センチ台では印象がだいぶ異なります。

 

167~8センチであれば必ず170センチ台にしてください。

 

3センチ程度までなら盛ってOKです。

 

体型

筋肉質にしてください。

 

ほとんどの女性は筋肉質の男性を好みます。

 

ガリガリ体型の方は「普通」を選んでください。

 

もしガリガリであれば筋トレをすることをお勧めします。

 

血液型

これはそのまま書いてください。

 

自分の血液型がわからない場合は「A型」にしておいてください。

 

移住地

そのまま書いてください。

 

出身地

そのまま書いてください。

 

業種

そのまま書いてください。

 

ただしフリーターの場合は、どんな業種でいいので働いていることにしてください。

 

空欄はNGです。

 

学歴

そのままの通りかいてください。

 

コンプレックスがあったとしても絶対にそれを表に出してはいけません。

 

 

年収

今の自分の年収よりワンランク上を書いてください。

 

あまりにも今の自分の年収とかけ離れすぎると、出会ったときに年収と不釣り合いな行動(金払いや身に付けているブランド)でわかってしまうので、ワンランク上で大丈夫です。

 

タバコ

当然「吸わない」にしてください。

 

実際会ってそれなりに仲良くなってからタバコをカミングアウトする分には全く問題ありませんが、やはり「タバコを吸う」にしておくのは印象が悪いです。

 

詳細プロフィール

もっと突っ込んだプロフィールになります。

 

ニックネーム

自分の下の名前をローマ字で書いてください。

 

例えば「聡(さとし)」という名前でしたら

 

「さとし」よりも「satoshi」の方がスマートです。

 

ひらがなだと子供っぽいのでローマ字で書くことをお勧めします。

 

兄弟姉妹

そのまま書いてください。

 

国籍

そのまま書いてください。

 

話せる言語

そのまま書いてください

 

学校名

 

MARCH、関関同立以上の大学であれば、学校名まで書いたほうがいいです。

 

それ以外であれば空欄にしたほうがいいです。

 

職業名

可能な限り具体的に書いてください。

 

 

結婚歴

独身にしてください。

 

 

子供の有無

なしにしてください。

 

たとえ子供がいても「なし」を選択し、会って仲良くなってから「実は・・・」と切り出してください。

 

結婚に対する意思

結婚願望は「2~3年のうちに」を選んでください。

 

結婚願望がない人にペアーズは興味を示してくれません。

 

子供が欲しいか

「はい」を選択してください。

 

ほとんどの女性は子供を産むことを希望しています。

 

家事・育児

積極的に参加したいを選択してください。

 

協力する姿勢を前面に出してアピールするべきですね。

 

出会うまでの希望

ガツガツしているのを前面に押し出さないために「気が合えば会いたい」を選んでください。

 

初回デート費用

毎度毎度全部払う必要はないですが、それでもペアーズのプロフでは「男性が多めに払う」を選択してください。

 

性格・タイプ

マイナス要素のある性格は選ばないでください。

 

例えば「インドア」「奥手」「気分屋」と聞いたらあんまりいいイメージではありませんよね??

 

「いつも笑顔」「明るい」などの好印象になるようなプロフを心がけてください。

 

*ただし「男らしさ」を出すために「優しい」「穏やか」「天然と言われる」は辞めたほうがいいです。

 

5つまで選べますが、この中から2~3個選んでください。

 

多すぎると「ナルシスト」と引かれます。

 

社交性

小人数が好き、コミュ力がある人はすぐに仲良くなる、を選んでください。

 

大人数が好きというのは意外と印象が良くないです。

 

同居人

たとえ実家でも実家暮らしは選択してはいけません。

 

一人暮らしを選択してください。

 

ペットがいれば「ペットと一緒」を選んでもOKです。

 

休日

そのままの通りを選んでください。

 

お酒

お酒は「飲む」を選んでください。

 

あまり飲まないのは印象が良くないです。

 

たとえ弱くても「飲む」を選択したほうがいいです。

 

好きなこと、趣味

これはマイナスにならないことであればそのまま書いてください。

 

例えばですが「アニメ鑑賞」「コスプレ」といったものはあんまり印象が良くありません。

 

 

上記の図を見れば大体、受けの良しあしがわかります。

 

すくなくとも真ん中よりも右、できれば「旅行」や「ファッション」、「インテリア」などを選ぶとよいでしょう。

 

 

Faceboo友達数

多すぎるとちょっと怪しい人と思われ、少なすぎると「友達がいない人」と思われます。

 

目安としては200~300人くらいいればちょうど良いです。

 

もし、友達数が少ない場合は、Facebookに友達募集をしている「怪しいコミュニティ」がありますので、そこで友達を増やしましょう。

 

 

以上がFacebookのプロフィールの作り方です。

 

プロフィールを作り終えたら、後はイイネ!を付けながら反応を見ます。

 

イイネ!は1イイネ当たり100円で買えます。

 

しかし、イイネ!をしていくよりももっと簡単な方法があります。

 

多少、スパムチックな方法(裏技)的になってしまうのですが、「足跡を自動的につけていくツール」を使うことをお勧めします。

 

足跡ペタペタするツール

女性に足跡を付けて、足跡が返された際に女性側からのイイネ!を期待する方法です。

 

ある程度質の高いプロフィールを作り込めば、一定の確率(とはいえ1%未満ですが)でイイネ!を返してくれます。

 

それを大量の足跡を使うことによって(何万~何十万足跡)確実にイイネ!を増やしていく方法ですね。

 

この足跡自動ペタツールは7800円で買いきりで購入することができます。

 

ペアーズ足跡自動ペタツール

 

まとめ

少々長くなってしまいましたが、上記がFacebookのプロフィールの作り方の基礎です。

 

上記を基盤にプロフィールを作ることで、より良い反応を得られるようになります。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

たった3カ月で9人のセフレを作った方法をガチ解説!?


27歳童貞がたった3カ月で9人のセフレを使うった方法をガチで解説!

再現性があり、誰にでもできる方法であなたも毎日違う女とパンパンする方法をガチで解説しました。


セフレの作り方!出会い系攻略!セフレイブを満喫しよう??