オナ禁でモテる??セフレづくりに必須なテストステロンとは??

オナ禁でモテる??セフレ作りに役に立つテストステロンとは??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

「オナ禁」とはいわゆる「オ〇ニー禁止」のことです。

 

「オ〇ニーを数週間我慢するとスーパーサイヤ人になれる!」

 

「オナ禁をするとモテるようになる!」

 

などなど近年、オナ禁に関して色々な説が流れています。

 

そこで今回、オナ禁をしたら本当にモテるようになるのか??

 

セフレ作りに役に立つのか??

 

という観点で書いていこうと思います。

 

当サイトでは出会い系を使ったセフレの作り方を解説しています。週3回1日たった15分の作業でセフレを月に4~5人量産することができます。

 

オナ禁をすると「モテる」説はどこから湧いてきたのか??

「オナ禁をするとモテる」「モテホルモンが出る」「女子の反応が違う」「スーパーサイヤ人になれる」
といった色々な都市伝説を見かけます。

 

一体この説はどこから湧いてきたのでしょうか??

 

正体は「テストステロン」

このオナ禁による「モテ」の正体は「テストステロン」です。
テストステロンとは、通称、「男らしさ」を出す「モテホルモン」です。

 

テストステロンの効果とは??

 

体内のテストステロン値が増えると以下のような効果があります。

 

  • 性欲が増す
  • 記憶力が上がる
  • モチベーションが上がる
  • 筋力が上がる
  • 好戦的になる
  • 向上心が上がる
  • モテるようになる(と言われることがある)

 

といったような効果があると言われています。

 

つまり一言で言うと「モテる男になるためのホルモン」ですね。

 

 

理屈でも説明できる

オナ禁をするとテストステロンが〜という科学的根拠だけではなく、理屈で説明できる部分もあります。

 

生物学的な観点までさかのぼった考え方になってしまいますが、どの生物も共通していることとして、子孫を残して自分の種を繁殖させることが使命としてプログラムされています。

 

しかし、オナ禁をしてしまうと体が「射精をしていない=性行為をしていない=繁殖行為をしていない」と認識します。

 

これを体は本能的に「何とかしなければ」と捉えます。

 

しばらく射精をしなかったことによって身体が生殖行為を求めるようになります。

 

つまりメスとの性行為をするために行動力と体内のモテホルモンが増加するわけですね。

 

オナ禁をすることによって「子孫繁栄のためのスイッチ」が入るためにモテるために体に良い意味で異変が起こるというわけです。

 

草食系男子が増えた理由

近年、よく言われる「草食系男子」が増えた理由もこのテストステロンである程度説明できます。

 

昔は今のようにアダルトコンテンツが充実していなかったため、オ〇ニーをするおかずなんてものはありませんでした。
それ故、毎日のようにオ〇ニーをするということもなく、性欲は現実の女性に向かっていました。

 

しかし、現代はインターネットで簡単にエロ動画を無料で見ることができ、エロゲ等のコンテンツも増えていたため現実の女性の女性にベクトルが向かず

 

しかもオ〇ニーのおかずに困ることもないためセフレを作るどころか、それらのコンテンツで満足してしまうため体内のテストステロン値も減少して草食系男子が増えているのではないかと思われます。

 

 

オナ禁がセフレ作りに役に立つという根拠

で、当然オナ禁はセフレ作りにある程度役に立ちます。

 

行動力が上がる

テストステロン値が増えると、とにかく行動力が上がります。
毎日オ〇ニーをしていると体がだるくてやる気が出ないなんてことないでしょうか??

 

私はしょっちゅうありました笑

 

やはりオ〇ニーはやる気を著しく低下させ、行動力を失ってしまいます。

 

それに対してオナ禁を3日以上するとすさまじいほどのやる気に包まれることがあります。

 

【セフレの作り方】オナ禁で行動力が上がったらセフレを積極的に作っていこう!

 

女に対して飢える

オナ禁をすると、「とにかく抜きたい衝動」に駆られます。

 

徹底的に自宅でのオ〇ニーを排除するとその行動力が現実の女に対してベクトルが向き、女に飢えるようになります。

 

その結果、行動力が凄まじく上がります。

 

オナ禁と同時にネット上のアダルトコンテンツを見ないエロ禁をすることによってセフレ作りのパフォーマンスアップにつながります。

 

「モテ」オーラが出る

上記の「テストステロン」のおかげで「モテオーラ」がでるようになります。

 

これはテストステロン(男性ホルモン)が増えたことによる「男らしさ」によるモテオーラです。

 

オナ禁を数週間~数カ月行うと女性に話しかけられるようになるといわれています。

 

ただし、管理人の私は2カ月間オナ禁をしたことがありますが、これについては過信しすぎないほうがいいです。

 

当サイト管理人が60日間オナ禁を実践してみた結果

実際に、当サイト管理人は2カ月間オナ禁を行ったことがありますので、その感想と効果について書いていきたいと思います。

 

確かにある程度の効果はある

オナ禁を実際に2カ月間行ったところ

 

  • ひげが伸びづらくなった
  • 行動力が上がった
  • 女の子に対して飢えるようになった
  • 朝起きるのが楽になった

 

といったような効果を感じることができるようになりました。
特に行動力の面で効果を感じることが多く、オナ禁を行いうことで性的エネルギーが体内でうごめいているのが良く分かりましたね。

 

しかしこれでセフレができるかというとと全く別

ただし、一通りオナ禁をしておもったことが、「オナ禁をすることとセフレができることは全く持って別」ということです。

 

オナ禁をして行動力は上がるし、女に飢えるようになるのである程度の決意がある方は行動しやすくなります。
ただ、巷で言われている「モテホルモン」のモテ効果をはっきり感じたかというと、それは感じなかったです。

 

オナ禁をすればモテるようになってセフレがホイホイできるかというとそんなことはなく、オナ禁はあくまで補助。

 

結局は自分で行動してネットナンパ、ストリートナンパ等ガンガン行動していくしかありません。

 

 

一番いいのがガンガン女に会っていくこと

結局、するべき一番のことはひたすらネットナンパ経由で女の子にガンガン会って、女の子に慣れていくことです。

 

最初にストナン(ストリーとナンパ)ができればそれが一番効率が良いですが、それが簡単にできれば苦労はしません笑

 

ですからまずは出会い系サイトを使ったネットナンパでセフレを作っていくことをおすすめします。

 

 

当サイトではセフレの作り方をはじめからていねいに書いていますので是非、参考にしてみてください。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

たった3カ月で9人のセフレを作った方法をガチ解説!?


27歳童貞がたった3カ月で9人のセフレを使うった方法をガチで解説!

再現性があり、誰にでもできる方法であなたも毎日違う女とパンパンする方法をガチで解説しました。


セフレの作り方!出会い系攻略!セフレイブを満喫しよう??