一体、どこでセフレを探せばよいのか??

一体、どこでセフレを探せばよいのか??

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

「とにかくセフレが欲しい!」

 

「今すぐエッチしたい!できれ風俗ではなく、素人とヤリたい」

 

「風俗はお金がないから無理!できる限り安くヤリたい!」

 

やはりセフレを作りたいという気持ちは強いと思います。
そこで、どこでセフレを見つければいいのかというテーマで書いていこうと思います。

 

 

セフレを捕まえることができる場所は間違いなくネット

セフレを捕まえるために一番良い場所は間違いなくネット内です。

 

女の人の中には自分の知り合いがいる職場や学校出は絶対にセフレを作りたくないと考えているタイプの人が多いです。

 

ネット経由でセフレを作れば、知り合いにバレることもありませんし、

 

一般の人が使うSNSでも出会うことは不可能ではありません。

 

実際に、オフパコ(オフでパコパコ)している人は一定数いるわけですからね。

 

そこでSNSごとの特性を見ていきましょう。

 

SNSごとにセフレが作りやすいか否か

SNSにはツイッター、mixi、Facebook、スカイプちゃんねるがあります。

 

個人的にメジャーなのはこの4つだと思いますので一つ一つ見ていきましょう。

 

 

ツイッター

まず結論から言うとツイッター経由でセフレを作るのは効率が悪いのではないかと思います。

 

Twitter上にはセフレを作るために2パターンあります。

 

  1. セフレ募集アカウントにアプローチ
  2. 趣味アカウントを作って仲良くなっていく

この2パターンですね。

 

ツイッターでセフレを作るのは効率がいい??」という記事でも書きましたが、セフレ募集アカウントにアプローチしても、ライバルがあまりにも多すぎて実際に出会ってエッチしたりセフレ化させたりというのはあまり現実的ではありません。

 

また、趣味アカウントを狙って徐々に仲良くなって・・・というやり方はありっちゃありですが非常に効率が悪くあまりお勧めできません。

 

数か月間は必要ですし、ツイッター経由で仲良くなった分、セフレ化させることに罪悪感が沸く可能性もあります。

 

 

mixi

mixijは比較的セフレを作るSNSとしてはアリだと思います。

 

過去にmixiをやったことがある方は知っていると思いますが、今、mixiはオワコン化しており、「地元のヤンキー系女子」が愚痴る場所となっています。

 

私の知り合いでまともにmixiやっている人は一人もいませんね。

 

ただ、それ故、知らない人間同士でのコミュニティでのかかわりが活発になっているのは事実です。

 

もはやmixiは「裏アカウント」のようなものです。

 

 

ただし、出会い専用SNSと比べたら出会いづらくはあります。

 

mixiはあくまで「出会い専用のSNS」ではなくただのコミュニケーションツールです。

 

出会うことを目的として利用している人は、正直少ないです。

 

出会うことを目的としている人が少ないため、実際アプローチして誘ってみても、成功率は低いです。

 

セフレを作るSNSの選択肢として、なくはないですが、効率的ではないですね。

 

 

関連記事:mixiは果たして出会えるのか??実際にやってみた

 

Facebook

Facebookは全くお勧めできません。

 

理由は2つあります。

 

実名制なので知り合いにバレる

 

Facebookはご存知の通り実名制です。

 

そのため知り合いにバレるというリスクを抱えています。

 

もしあなたが彼女に秘密でFacebookでセフレ探しをしていたらバレて別れるきっかけになってしまうかもしれません。

 

あまりに派手な行動をFacebookでしていたら、リアルな友人に「あいつ、Facebookの出会いコミュニティでセフレ探してるらしいよ」なんて噂を流されてしまうかもしれません。

 

いづれにしてもリアルな友人にバレるのは絶対に避けたいものです。

 

出会いコミュニティが詐欺師とサクラばかり

Facebookのコミュニティを見てみたらわかると思いますが、酷い状況になっていますね。

 

詐欺師とサクラの集団しかいません。いわゆるスパマーです。

 

「稼ぎませんか??」とか言って怪しいセミナーに勧誘している怪しい胡散臭い人たち(ほとんどが詐欺師)と、エロそうな服装のアイコンのお姉さん(間違いなくサクラ)とか様々です。

 

Facebookの出会いコミュニティにはまず、まともな女の子はいないと思ったほうがいいです。

 

スカイプちゃんねる

スカイプちゃんねるは「絶対に出会えないことはない」ですが、ツイッターと同じく「非常に出会いにくい」ですね。

 

実際にネカマをやって女の子のふりをしてすまいぷちゃんねるに書き込んだことがあるのですが、書き込んだ瞬間たった数分間で50人くらいからスカイプ申請が来ましたw

 

スカちゃんにいる男はツイッター同様ガツガツしています。

 

それでいて、出会い系のように18歳未満に対する制限がないので誰でも出来ちゃうわけです。

 

そうすると、ライバルが余計に増えるので非常に倍率が高くなります。

 

それに女の子側は「出会いたいからスカちゃんをやっている」のではなく、「ただ、誰かと会話をしたいから」スカちゃんをやっているという子が多いです。

 

そういう子に出会いを求めてもなかなか会うことは難しいですね。

 

セフレなんて夢のまた夢です。

 

スカちゃんでセフレを作るのは不可能ではないですが、ツイッター同様難しいです。

 

出会い専用SNS

 

一番オススメなのは出会い専用SNSですね。

 

というのも、理由は3つあります。

 

女の子側も出会いを求めているので簡単に出会える

上記で紹介したSNSと比較して、出会い系は女の子も出会うつもりで登録しています。

 

すなわち、一度連絡が取れてしまえば技量次第で簡単に出会えます。

 

その点、SNS経由だと、一度連絡を取って出会えるようになるまで3カ月以上かかるなんてよくあることです。

 

やはり効率性を求めるなら出会い系専用SNSを使うのが確実ですね。

 

18歳未満は禁止なのでライバルが大幅に減る

18歳未満は利用禁止だからこそ、ライバルが非常に少なくなっています。

 

Twitterのセフレ募集アカウントに絡んでいる連中を見ていただければわかるのですが、よく観察しているとほとんどが中高生だとわかります。

 

私の実感値としては、ツイッターでセ〇クス相手を探している男の約半分が18歳未満ですね。

 

何故、中高生の男どもがTwitterでセフレを探すのかというと、ツイッターは18歳未満での利用可能だからです。

 

その点、真っ当な出会い専用SNSは18歳未満利用禁止なのでそもそもで登録すらできません。(特に最近、18歳未満には厳しいですね)

 

関連記事:ほとんどの出会い系サイトは詐欺!?本当に出会えるサイトの特徴は??

 

出会い系専用SNSは実はその他SNSと比較したら意外とライバルが少ないのです。

 

有料だからこそライバルが減る

有料だからこそライバルが減ります。

 

しかし、「その分お金かかっちゃうんでしょ??そんな金ないんだけど」という人も多いかと思います。

 

あまり賢くない人はすぐにお金を使ってしまう傾向がありますが、出会い系サイト内のメールで少しやり取りした後、LINEなどのSNSに誘導すればお金をかけずに女の子とやり取りすることができます。

 

関連記事:女が興味を持つメール(LINE)テンプレとは??

 

ですからお金もさほどかけずに出会うことも十分可能ですね。

 

 

まとめ

以上がセフレを探す場所です。

 

やはり一般人が利用するSNSで出会うのは非常に難易度が高く非効率です。

 

多少の予算は必要ですが、出会い系専用SNSを利用することをお勧めします。

 

当サイトでは出会い系を使って1日15分週3回でセフレを量産する方法について書いているので是非参考にしてみてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

たった3カ月で9人のセフレを作った方法をガチ解説!?


27歳童貞がたった3カ月で9人のセフレを使うった方法をガチで解説!

再現性があり、誰にでもできる方法であなたも毎日違う女とパンパンする方法をガチで解説しました。


セフレの作り方!出会い系攻略!セフレイブを満喫しよう??