夏休みこそ出会いを増やしてセフレを作ろう!

夏休みこそ出会いを増やしてセフレを作ろう!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

2カ月ほどの長期休暇のある大学生、お盆期間で唯一1週間程度の休みがある社会人の方など、夏休みは比較的時間が取れることが多いです。

 

そこで今回、夏休みはセフレを作るためにどうやって出会いを作っていけばいいのかということについて書きました。

 

意外と少ない!夏休みだからここに行けば出会いができるって場所

「夏休みは暇な女の子が多いから、イベントに行って出会いを作りまくれ!」と言いたいところですが、「出会い」に特化したイベントって実は意外とないです。

 

 

 

大体、帰省先で友人に誘われたBBQだったり、彼女がいないとつまらない花火大会だったり、好きじゃなきゃつまらない野外フェスだったり。

 

結局、「誰かと一緒に行ったら楽しい」イベントばかりで出会いを作るためのイベントではないわけですね。

 

そこで、おすすめなのが夏休みこそ出会い系です。

 

夏休みこそ出会い系サイトを駆使するべき理由とは??

夏休みに出会い系を使って出会いを増やすべき理由は2つあります。

 

それは

 

  1. 出会いに特化したイベントが少なすぎる
  2. 夏休みは出会い系が活発になり若い女の子とセ〇クスしやすい

 

上記2点から夏休みこそ出会い系サイトを利用することをお勧めします。

 

出会いに特化したイベントが少なすぎる

 

夏休みといえば、花火にお祭りに野外フェスに海に山と様々なイベントがあります。

 

ただしこれらはすべて出会いに特化したイベントではありません。

 

残念ながら、友達や彼女といくイベントであり、ある程度ナンパテクニックがある人でないとこういうフェスでセフレを作るのは非常に難易度が高いです。

 

関連:ナンパ vs 出会い系 どっちが効率よくセフレを作れるのか??

 

そこで、当サイトでおすすめするのは、夏休みに出会い系を使って出会いを増やすことです。

 

夏休みは出会い系が活発になり若い女の子とセ〇クスしやすい

夏休みは出会い系市場が活発になりやすいです。

 

会社がお盆休みのOL、夏休み中の大学生などなど。

 

平日の昼が主婦などの人妻層が多いのに対して夏休みの昼は大学生の層が非常に多いです。

 

この時期は大学生が夏休みで暇なので18~22歳くらいの女の子が非常に多いわけですね。

 

夏休みならではの出会い系サイトの使い方

夏休みの期間こそ、「普段出会えない層の女の子」と出会うことができます。

 

そこで、夏休みならではの出会い系の使い方として「ターゲットを徹底的に大学生絞る」ことをおすすめします。

 

普段であるなら専門学生、大学生に簡単に出会うことなんてできません。

 

しかし、夏休みの季節だとそういう層とも簡単に出会うことができます。

 

この機会を逃すのはマジ勿体ないですね。

 

各出会い系サイトは「職業欄」で学生、フリーターなど職業を絞って検索することができるので上手く活用しましょう。

 

当サイトでは出会い系サイトを使ったセフレの作り方について解説しているので、是非参考にしてみてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

たった3カ月で9人のセフレを作った方法をガチ解説!?


27歳童貞がたった3カ月で9人のセフレを使うった方法をガチで解説!

再現性があり、誰にでもできる方法であなたも毎日違う女とパンパンする方法をガチで解説しました。


セフレの作り方!出会い系攻略!セフレイブを満喫しよう??