お金を極力かけずに出会い系を使いこなすコツ!

お金を極力かけずに出会い系を使いこなすコツ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

世の中の理として「女とセ○クスをするのは金がかかる」という通説があります。

 

これはあらかた事実であり、やはり女性とセックスするのは風俗行くと1万円以上のコストがかかるのを考えればわかると思います。

 

唯一不特定多数の女の子とコストをかけずにセックスする方法として当サイトでは出会い系をおすすめしています。(ナンパでもコストかけずにセフレを作れますが如何せんマジで難易度高いのでオススメはしません)

 

そこで、今回は出会い系サイトをいかにコストをかけずに使いこなすかということをテーマに記事を書いていこうと思います。

 

出会い系を使う際にコストをかけない方法

 

  • LINEに誘導する
  • 複数の出会い系サイトを同時進行で使う
  • ターゲットを絞る
  • 掲示板を利用する
  • 日記を書く
  • 出会い系以外のコストを徹底的に削減していく

 

 

LINEに誘導する

当サイトでおすすめしているPCMAX、ハッピーメールともにメッセージのやり取りをしたら1通50円かかります。

 

そこで、当サイトではLINEに誘導することによってお金をかけずに女の子とやり取りすることをお勧めします。

 

複数の出会い系サイトを同時進行で使う

当サイトの方針としては複数の出会い系サイトを同時進行で利用することをオススメしております。

 

理由は2つ。

 

登録したときに貰える無料ポイントと毎日ログインをすることによってポイントが貰えるからです。

 

これらのポイントを徹底的に駆使することによって、無料で利用できる部分を徹底的に使い倒そうという作戦です。

 

登録して年齢確認をすれば、PCMAXなら100ポイントを、ハッピーメールなら120ポイントを貰うことができます。

 

また、毎日出席確認をすることによって無料ポイントを貰うことができます。

 

 

複数の出会い系サイトを巡回して毎日ポイントを貰いましょう。

 

なお、PCMAXとハッピーメル以外にオススメの出会い系サイトは

 

 

この3つは当サイトで強くオススメしているPCMAXとハッピーメールに次ぐ優良出会い系サイとなっていますので、PCMAXとハッピーメールに飽きたら登録してみることをオススメします。

 

 

ターゲットを絞る

当サイトでは女の子に対して送るメールの内容として「女が興味を持つメールテンプレとは??」でも書きましたが、相手と自分に何かしらの共通点がある場合に反応率が上がります。

 

例えば、プロフィールに特定のアニメを書いてそのアニメが好きなことをアピールしておいて、メールで「○○さんのプロフを見て、××の点で共通点があったのでメールしました!」と送ったら返信率が高まります。

 

実際にやってみました。

 

 

 

 

 

今回はラブライブ!というアニメすきをアプローチして同じアニメ好きな女の子にアプローチしていました。
アプローチする際は

 

  • 何かしらの共通点がある女の子(住んでいるところが近い、趣味が合う)
  • ログイン履歴が3日以内(3日以上ログインしていない子はそもそもほとんど出会い系をやっていない)

 

この2点は抑えてしっかりターゲットを絞ったほうがいいです。

 

特に共通点ある・なしでは反応に雲泥の差があります。

 

ターゲット絞らずに何の共通点もないのにアイコンだけかわいい女の子にむやみやたらにメッセージを送っても反応率は悪いです。

 

最悪、10通に1回しか返信がないとかザラです。

 

ここをある程度、共通点のある女の子に絞っておき、プロフィールも作り込めば2~3通に1回の割合で返信が来ます。

 

そうすれば結局、無駄にメッセージ送る必要もなくなってきます。

 

掲示板を利用する

ハッピーメールもPCMAXも1日1投稿まで無料で掲示板を利用することができます。

 

掲示板に毎日投稿していれば、女の子からアプローチがある場合があります。

 

ただし、掲示板の書き込みに反応してくる女の子は業者の可能性もそれなりに高いので「出会い系での援デリ業者の見分け方は??」をしっかり読んで、業者を避けるようにしてください。

 

日記を書く

ほんのちょっとでいいので、無料で使える日記を書く、または日記を書いている女性にアプローチをしましょう。

 

日記に関しては書くのも見るのも無料でできます。

 

日記でコメントが来たらメッセージまでもっていく、女性の日記にコメントして反応が来たらメッセージで仲良くなっていく、そうやって「反応してくれる属性」にどんどんアプローチしていき、最終的にLINEまでもっていくことが重要です。

 

また、日記も極力、自分と共通点のある内容を書いている人に優先的に絡んだほうがいいです。

 

やはり、共通点があると反応が違います。

 

出会い系以外のコストを徹底的に削減していく

出会い系サイトでのコスト削減していくのもいいですが、極力、出会い系以外のコストを削減することをお勧めします。

 

  • 交通費を抑えるために自宅近くの女の子を狙う
  • 自宅、もしくは相手の家でヤる
  • 事前に安いラブホを調べておく

 

などなど、出会い系に使うお金より、実際は女の子と会ったときにかかるコストの方が実は高くなってしまうものです。

 

こういった余計な経費は意識的に削減していきましょう。

 

完全無料で出会うのは難しいから5000円/月程度課金していく

ここまで「出会い系をいかに安く使うか」ということを書きましたが、やはり完全無料で使うのは難しいです。

 

かといって女の子2~3人程度出会うのに数万円もかかりません。

 

せいぜい5000円~1万円くらいですね。

 

全くお金を書けないとなると、非常に非効率になります。

 

やはり5000~10000円程度は課金しなければ、なかなか出会えません。

 

上記の出会い系節約術を駆使しつつもLINEに誘導するまでは多少課金して女の子にメッセージを送っていくことをお勧めします。

 

まとめ

 

 

以上がお金をかけずに出会い系サイトを使いこなすコツでした。

 

最終的には「多少の課金はしましょう」という結論に落ち着いてしまいましたが、上記のようにメッセージの途中でLINEに誘導できれば、それなりにコストを抑えることはできます。

 

ですから課金をするにしても数万円も課金する必要はなくせいぜい5000~10000円程度なので、少しずつ課金していくことをお勧めします。

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

たった3カ月で9人のセフレを作った方法をガチ解説!?


27歳童貞がたった3カ月で9人のセフレを使うった方法をガチで解説!

再現性があり、誰にでもできる方法であなたも毎日違う女とパンパンする方法をガチで解説しました。


セフレの作り方!出会い系攻略!セフレイブを満喫しよう??